プログラム

2017.6.22 現在
日程表
日程表
プログラム
プログラム(日本語) Program(English)
特別講演 「新たな米の健康機能性」
7月6日(木)10:00〜11:00
司会:畠山 勝義(新潟大学名誉教授)
演者:門脇 基二(新潟大学自然科学系フェロー、新潟工科大学副学長)
教育講演 1 「オートファジー:その異常と疾患」
7月6日(木)14:00〜15:00
司会:若井 俊文(新潟大学消化器・一般外科)
演者:小松 雅明(新潟大学医歯学系分子遺伝学)
教育講演 2 「栄養を理解するための消化管運動の基礎」
7月7日(金)10:00〜11:00
司会:小山  諭(新潟大学大学院保健学研究科)
演者:持木 彫人(埼玉医科大学総合医療センター消化管一般外科)
JSSMN・KSSMN joint Symposium
7月6日(木)16:20〜17:20
座長:石橋 生哉(公立八女総合病院外科)
座長:Jae-Moon Bae(KSSMN President, Department of Surgery, Samsung Medical Center, Sungkyunkwan University School of Medicine)
KS-1 Perioperative Management for Early Recovery after Esophageal Cancer Surgery
Yoshihiro Nabeya(Division of Esophago-gastrointestinal Surgery, Chiba Cancer Center)
KS-2 Intravenous Ferric Carboxymaltose for Acute Isovolemic Anemia Following
Gastrectomy( Fairy):A Randomized Controlled Trial
Jae-Moon Bae(Center for Gastric Cancer, Samsung Medical Center, Sungkyunkwan University School of Medicine)
KS-3 What is the Optimal Nutritional Index during the Early Perioperative Period
after Radical Surgery in Patients with Hepatobiliary Malignant Diseases?
Kyung Sik Kim(Department of Hepatobiliary Pancreatic Surgery, Severance Hospital, Yonsei University College of Medicine, Seoul, Korea)
KS-4 Randomized Controlled Trial Evaluating Postoperative Oral Nutritional
Supplementation after Major Gastrointestinal Surgery
Hyuk-Joon Lee(Department of Surgery, Seoul National University Hospital seoul, korea)
体液代謝管理研究会・日本輸血細胞治療学会コラボセッション
7月6日(木)11:00〜12:00
座長:福島 亮治(帝京大学医学部外科学講座)
BS-1 アルブミン製剤の適正使用は外科領域で可能なのか?:
     東大病院における使用量の推移と外科医の認識
深柄 和彦(東京大学医学部附属病院手術部、同 材料管理部)
BS-2 アルブミン製剤の適正使用推進に向けた輸血部門による取組み
河野 武弘(大阪医科大学附属病院輸血室)
BS-3 周術期膠質輸液としての第3世代HES
宮尾 秀樹(埼玉医科大学総合医療センター麻酔科)
アミノ酸学会ジョイントシンポジウム
7月7日(金)11:00〜12:00
座長:和佐 勝史(大阪大学医学部・医学科教育センター)
AS-1 基礎研究からみたグルタミンの臨床投与効果についての考察
田附 裕子(大阪大学大学院医学系研究科外科学講座小児成育外科学)
AS-2 網羅的プロテオミクスによるアミノ酸輸送システム及びその関連シグナルの全体像解明
永森 收志(大阪大学大学院医学系研究科生体システム薬理)
AS-3 膵臓病理組織切片を用いた、ガン組織中のアミノ酸プロファイル分析法の開発
岡本 千聖(味の素株式会社イノベーション研究所基盤技術研究所先端分析研究グループ)
シンポジウム「担がん患者の栄養管理はどうすべきか」
7月6日(木)11:00〜12:30
座長:鍋谷 圭宏(千葉県がんセンター食道・胃腸外科)
コメンテーター:瀬戸 泰之(東京大学大学院医学系研究科消化管外科学)
S-1 がん患者における栄養管理のシフトチェンジの重要性
比企 直樹(がん研有明病院消化器センター胃外科栄養管理部)
S-2 悪液質の進展を念頭においた担がん患者の栄養サポート
森 直治(愛知医科大学病院緩和ケアセンター)
S-3 胃切除術後体重減少に与える因子の検討
小田切 数基(大阪大学大学院消化器外科)
S-4 胃切除術前経管栄養療法の意義
井田 智(がん研有明病院消化器センター胃外科)
S-5 胃癌術後早期胃切除後障害における性差の検討
尾崎 知博(鳥取大学医学部病態制御外科)
S-6 膵頭十二指腸切除術施行患者における入院中の体重減少の危険因子について
高木 久美(公益財団法人がん研究会有明病院栄養管理部)
S-7 Prognostic Value of Postoperative Body Weight Loss at One Month in Patients with Locally Advanced Gastric Cancer Patient
青山 徹(横浜市立大学外科治療学、神奈川県立がんセンター消化器外科)
ワークショップ「周術期・侵襲下の栄養管理のベストチョイス」
7月6日(木)15:00〜16:20
座長:小谷 穣治(兵庫医科大学救急災害医学講座)
コメンテーター:織田 成人(千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学)
WS-1 高度侵襲下の早期静脈栄養 vs. 早期経腸栄養:論争から学ぶべき真理は何か?
寺島 秀夫(筑波大学大学院人間総合科学研究科外科学)
WS-2 早期経腸栄養を中心とした急性期の重症患者に対する栄養療法の重要性
巽 博臣(札幌医科大学医学部集中治療医学、札幌医科大学医学部消化器・総合、乳腺・内分泌外科)
WS-3 周術期栄養管理ベストチョイスへの提案─ホエイタンパク強化栄養剤の臨床効果と動物実験における腸管免疫への効果に基づいて
守屋 智之(防衛医科大学校病院外科)
WS-4 膵癌・膵頭十二指腸切除術症例への術前栄養療法の効果
秋月 恵美(札幌医科大学消化器・総合、乳腺・内分泌外科)
WS-5 肝胆膵高度侵襲手術に対する栄養管理
古川 勝規(千葉大学大学院臓器制御外科学)
WS-6 急性腎不全を併発し、周術期に血液浄化療を行ったabdominal sepsis4 症例の急性期栄養管理
真田 雄市(社会医療法人大成会福岡記念病院 外科)
ESSENSE ミニシンポジウム
「ERASでなにが変わった?術後早期回復策の現状と今後の課題」
7月6日(木)17:20〜18:15
座長:宮田  剛(岩手県立中央病院消化器外科)
コメンテーター:深柄 和彦(東京大学医学部附属病院手術部)
EMS-1 基調講演
日本外科代謝栄養学会 周術期管理の現状
〜評議員在籍施設における周術期管理第2回アンケート結果報告〜
海堀 昌樹(関西医科大学外科)
シンポジスト
谷口 英喜(済生会横浜市東部病院)
石橋 生哉(公立八女総合病院)
眞次 康弘(県立広島病院栄養管理科/消化器外科)
鍋谷 圭宏(千葉県がんセンター食道・胃腸外科)
International Session of Travel Grant
7月6日(木)17:00〜17:30
座長:櫻井 洋一(和洋女子大学大学院総合生活研究科)
TG-1 Application of Perioperative Oral Nutritional Supplementation (ONS) in Enhanced Recovery After Gastrointestinal Surgery(ERAS)
Chang-Zhen Zhu(Department of General Surgery, Peking Union Medical College Hospital, Chinese Academy of Medical Science and Peking Union Medical College)
TG-2 The Application of Onodera Prognostic Nutritional Index and Neutrophil-
Lymphocyte-Ratio in Risk Evaluation of Postoperative Complication and Predicting the Prognosis of Gastric Cancer Patients Accepted Gastrectomy
Liu Dong(Peking Union Medical College Hospital, General Surgery)
外科侵襲とサイトカイン研究会ジョイントシンポジウム
7月7日(金)13:10〜14:10
座長:木下  学(防衛医科大学校免疫微生物学講座)
コメンテーター:小野  聡(東京医科大学八王子医療センター)
CS-1 術前リンパ球-単球比は腹腔鏡下大腸切後感染性合併症の予測因子である
松田 明久(日本医科大学千葉北総病院外科・消化器外科)
CS-2 敗血症性DIC における好中球リンパ球比の意義
白畑 敦(横浜旭中央総合病院)
CS-3 間接熱量計を用いた重症救急患者のエネルギー消費量と生命予後との検討
小島 将裕(大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター)
CS-4 膵癌細胞におけるスフィンゴシン-1- リン酸産生酵素の働きとその代謝動態制御の解析
中島 真人(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器・一般外科)
メディカルスタッフ症例検討
7月7日(金)16:00〜17:00
MSS-1
Modulator:千葉 正博(昭和大学病院小児外科)
MSS-1 外傷性直腸穿孔、膣・膀胱損傷術後に誤嚥性肺炎を来した認知症高齢者にNST が介入した一例
山田 信子((公財)田附興風会医学研究所北野病院栄養部、(公財)田附興風会医学研究所北野病院NST)
MSS-2
Modulator: 山内 健(愛媛県立中央病院小児外科)
SS-2 Refeeding syndrome の恐れがあった、高齢者栄養不良の2 症例の経験
下地 英明(琉球大学大学院消化器・腫瘍外科学講座、琉球大学医学部附属病院NST)
メディカルスタッフセッション
7月7日(金)13:10〜14:00
座長:中村 卓郎(公立藤岡総合病院外科)
コメンテーター:田中 芳明(久留米大学医学部附属病院医療安全管理部)
要望演題1「侵襲下におけるアミノ酸投与のエビデンス」
7月7日(金)8:50〜10:00
座長:土岐祐一郎(大阪大学消化器外科)
コメンテーター:土岐  彰(昭和大学医学部外科学講座小児外科学部門)
要望演題2「脂肪乳剤投与の必要性/投与量/投与方法」
7月7日(金)14:10〜15:00
座長:増本 幸二(筑波大学医学医療系小児外科)
コメンテーター:竹山 廣光(三重北医療センター)
要望演題3「NST をうまく活用するために Part1」
7月7日(金)14:10〜15:10
座長:伊藤 彰博(藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座)
コメンテーター:木村  理(山形大学医学部外科学第一講座(消化器・乳腺甲状腺・一般外科))
要望演題3「NST をうまく活用するために Part2」
7月7日(金)15:10〜16:00
座長:大村 健二(上尾中央総合病院外科)
コメンテーター:大平 雅一(大阪市立大学大学院腫瘍外科)
一般演題
ポスター発表
ランチョンセミナー1「開発の歴史から知る微量元素製剤の現状と課題」
7月6日(木)12:40〜13:30
座長:増本 幸二(筑波大学医学医療系小児外科)
演者:和佐 勝史(大阪大学医学部医学科教育センター)
共催:株式会社大塚製薬工場
ランチョンセミナー2「周術期末梢静脈栄養輸液における水溶性ビタミンの重要性」
7月6日(木)12:40〜13:30
座長:鷲澤 尚宏(東邦大学医学部臨床支援室)
演者:石橋 生哉(公立八女総合病院外科)
共催:株式会社陽進堂
ランチョンセミナー3「周術期におけるサルコペニアと栄養療法の意義
           〜もし大学病院の外科医がビジネス書を読んだら〜」
7月7日(金)12:10〜13:00
座長:寺島 秀夫(筑波大学 医学医療系 消化器外科)
演者:海道 利実(京都大学肝胆膵移植外科・臓器移植医療部)
共催:アボット ジャパン株式会社
ランチョンセミナー4「摂食嚥下障害への対応を考える」
7月7日(金)12:10〜13:00
座長:佐藤 信昭(新潟県立がんセンター新潟病院)
演者:井上  誠(新潟大学大学院医歯学総合研究科摂食嚥下リハビリテーション学分野)
共催:株式会社タケショー
   株式会社ヘルシーネットワーク

copyright (C) 日本外科代謝栄養学会第54回学術集会. all rights reserved.