プログラム・日程表

2018年8月31日現在
日程表
プログラム12月8日  プログラム12月9日
世話人代表退任記念講演
苦しみに向きあう力 ─ 支える力
山崎 章郎
山崎章郎メッセージ
対談
ひらかれた看取りによせて〜死の臨床の黎明期からの道〜
柏木 哲夫、田宮 仁
特別講演
特別講演1
千の風に吹かれながら、いのちについて想う
新井 満
特別講演2
「いきかた」準備 アクティブ・エンディング
金子 稚子
特別講演3
修行とは何のためにあるのか
柳澤 眞悟
特別講演3スライド
特別講演4
人工知能AIの現状とこれから〜生と死を考える〜
山田 誠二
シンポジウム
シンポジウム1
どうする?日本の看取り〜2040年の未来予想図〜
横山 太郎 他
シンポジウム2
真の援助者を目指して
小澤 竹俊 他
シンポジウム3
ケアする人自身の心のケア「あなた自身のケア、していますか?」
土屋 静馬 他
シンポジウム4
日本人にとっての幸せな死とは
小西 達也 他
シンポジウム4スライド
シンポジウム5
神経難病患者の死とどう向き合うか〜声なき声に耳を傾ける〜
中島 孝 他
シンポジウム6
被災地における「Not doing, but being」
儀賀 理暁 他
シンポジウム7
地域にひらかれた看取り
布施 克也 他
シンポジウム8
さまざまな看取りの体験から考える
田村 恵子 他
教育講演
死を科学するシリーズ
  人生最晩年の看取り
桑田 美代子
  死亡直前期の研究
森田 達也
         他
アドバンス・ケア・プランニング
木澤 義之
小児の在宅医療
高橋 昭彦
うぶ声とささやきに耳をすませる
内藤 いづみ
生活のなかにある死
中村 伸一
子どもとマインドフルネス
得丸 定子
国際交流委員会企画(海外招聘者講演とワークショップ)
日比野則彦メッセージ
企画委員会企画
真の援助者を目指して
小澤 竹俊
いのちの芸術祭
リレーフォー死生観
   
最期の晩餐 そしてエンディング・ソング
12月9日(日) 11:40〜12:25 第11会場 展示ホールA
講師:本道 佳子(和ビーガンシェフ / 国境なき料理団)
本道佳子 スライド
講師:日比野 則彦(作曲家・音楽プロデューサー)
日比野則彦メッセージ
講師:日比野 愛子(ソプラノ歌手)
座長:長谷 方人(公益財団法人草の根事業育成財団)
座長:小池 宜子(南部郷総合病院)
キッズミュージカル
特別企画
魚沼産☆夢ひかり〜心結び田んぼオーケストラ〜
12月9日(日) 13:15〜15:15 第2会場 スノーホールB
座長 副島 賢和(昭和大学大学院保健医療学研究科)
キッズミュージカル 魚沼産☆夢ひかり
※当日の出演動画とはメンバーや構成が変わることをご了承
 ください
魚沼産☆夢ひかり〜心結び田んぼオーケストラ〜
講演と芸能 冥土の土産
冥土のみやげ・新潟水俣病患者のいのちを見つめて + 渡辺参治さんによる「うたは百薬の長」
12月9日(日) 11:00〜11:40 第3会場 スノーホールB
講師 旗野 秀人(新潟水俣病安田患者の会)
講師 渡辺 参治(安田大学民謡古典芸能学科)
司会 今村 達弥(ささえ愛よろずクリニック)
伝統芸能
和南津花笠甚句
12月9日(日) 11:50〜12:20 第3会場 スノーホールB
講師 和南津花笠甚句保存会(NPOくらしサポート越後川口)
司会 得丸 定子(上越教育大学)
和南津花笠甚句 スライド

Page
Top