座長・演者の皆様へ

 
演者の方へ
筆頭演者自身の過去一年間における、発表内容に関する利益相反の有無を開示して頂きます。
詳細は、利益相反(COI)に関して ページをご参照ください。
一般演題座長の皆様へ
1. 一般演題はすべて示説(ポスター)形式です。
2. 3階 ロビーにて受付を行います。その際、座長用リボンをお渡し致します。
3. ご担当セッション開始5分前までにパネルの前にお越しください。
4. 一般演題では、原則として進行に関するアナウンスを行いません。
  所定の時刻になりましたら、発表を開始し、プログラムにしたがって進行してください。
  進行は座長に一任しますが、可能な限り所定の時刻に終了できるようご協力をお願いします。

一般演題演者の皆様へ
1. 一般演題はすべて示説(ポスター)形式です。
2. 3階 ロビーにて受付を行います。その際、演者用リボンをお渡し致します。
3. 幅90㎝×高さ210㎝のパネルを用意しますので、この範囲内に貼れるポスターを
  作成してください。
  演題番号(左上方20 ㎝× 20 ㎝)は事務局で用意しますが、タイトル
 (演題名、発表者名、所属)は発表者がご用意ください。
 ポスターの貼付・撤去の時間は以下の通りです。
 ポスター貼付      8:00〜 10:30
 
ポスター閲覧     10:30〜 13:40
 
ポスターセッション  13:40〜 15:00
 
ポスター撤去     15:00〜 17:00

4. 発表開始5分前までに各パネルの前にお越しください。
  1演題につき、発表4分、討議3分です。
  時間内に撤去されないポスターは処分させて頂きます。
  なお、処分ご希望の方も必ずポスターをパネルから外し、付近の床にまとめておいてください。
  ご協力お願い致します。

口頭発表演者の皆様へ
1. ご講演時間の1時間前までに、PC受付(3階)にて受付とデータの試写確認を行ってください。
2. ご講演時間の15分前までに、会場の次演者席にてお待ちください。
3. 発表方法
 (1)発表データはUSBメモリでご持参いただくか、ご自身のノートパソコンをお持ちください。
    持ち込まれるメディアは各自にてウイルスチェックを必ず行ってからご持参ください。
 (2)会場に用意しているPCのOSはWindows10です。
    また、アプリケーションはMicrosoft Power Pointで、2010/2013/2016に対応して
    います。
 (3)Power Pointの「発表者ツール」機能は使用できません。
 (4)作成されるスライドサイズは、「デザイン」「ページ設定」の
   「スライドサイズの指定」にて「画面に合わせる(4:3)」でご準備ください。
 (5)ノートパソコンを持ち込まれる場合は、コネクタの形状はミニD-sub15ピンとなります
   ので、変換コネクタを必要とする場合は必ずご自身でお持ちになってください。
   また、スクリーンセイバー、省力化設定、スリープからの復帰時のパスワード設定は
   あらかじめ解除しておいてください。
 (6)バックアップとして予備のデータをお持ちいただくことをお勧めします。

口頭発表座長の皆様へ
担当する講演の1時間前までに3階受付にて座長受付をお済ませください。
前セッションが終了しましたら、会場内の次座長席にてお待ちください。
進行は座長に一任しますが、時間厳守でお願いいたします。

スライドカンファレンスについて
1. 提供施設および解答者は14時までに、PC 受付(3階)にて受付とデータの試写確認を行って
  ください。また、回答者の皆様は、PC受付にて宅配料の清算をしますので、領収書をご提出
  くださいますようお願いいたします。
2. ご発表される症例の1つ前の発表が始まりましたら、会場内の次演者席にてお待ちください。
3. 症例提示は、スライドにて供覧(Microsoft Power Pointにて提示)となります。
  提供施設より症例提示後、回答者にお答えいただき、解説、質疑応答(1題15分程度)と
  なります。PC の設定等につきましては「口頭発表演者の皆様へ」をご参照ください。

役員の皆様へ
関東臨床細胞学会代表役員会・合同役員会を以下の通り行います。
該当される方はご出席ください。お弁当を用意致しております。
9月22日(土) 12:30〜13:30 ホテルイタリア軒 12階 ゴンドリーナ

利益相反(COI)に関して
発表演題に関する利益相反 (conflict of interest : COI) 開示について
2010年5月の第51回日本臨床細胞学会春期大会総会において「細胞診断学に関する臨床研究の
利益相反に関する指針」が承認され、本指針に従いまして、第32回関東臨床細胞学会学術集会
でも発表者の利益相反状態の自己申告を行って頂くことと致しました。

1. 演題募集登録時に、筆頭演者自身の過去1年間における、発表内容に関する企業や営利を
  目的とする団体に関わる利益相反の有無を開示して頂きます(共同演者のものは開示不要)
2. 利益相反「あり」の場合は、学術集会発表時に下記様式を参考にポスターの最後に開示して
  ください。
3. 利益相反「なし」の場合も、必ず「利益相反なし」と開示してください。
4. 各々の開示すべき事項について、および自己申告が必要な金額は、日本臨床細胞学会
  ホームページ内の指針をご参照ください。
http://jscc.or.jp/wp-content/themes/jscc/osirase01/COI.pdf
COIがある場合
COIがない場合
役員・顧問職、株、特許使用料、講演料など、原稿料など、研究費、その他報酬の中から該当するものを記載してください。

Page
Top