座長・演者へのご案内

企画プログラム(シンポジウム・特別講演・教育講演)
講演者・座長の方へ
ご講演の30分前には、朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター2階 アトリウム 総合受付の
 「特別公演・教育講演・シンポジウム1-8 講演者・シンポジスト・座長受付」にて受付を
 行ってください。
ご講演の1時間前までに朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター2階ホワイエの
 「PCセンター」にて、データを確認してください。
 但し、9時からご講演の方は、8時から8時30分までに受付を済ませてください。
発表データは下記「講演および発表データについて」をご確認の上、準備をお願いいたします。
 プログラムの開始および終了時間を厳守してください。

一般演題(口頭発表)
1)発表者の方へ
(a)発表データについて
発表データのお預かりは、朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター2階ホワイエの
 「PCセンター」で行います。ご発表の1時間前までに受付を行い、データを確認して
 ください。但し、9時から発表の方は、8時から8時30分までに受付を済ませてください。
 PCセンター受付時間:9月3日(月)9:00〜17:00
            9月4日(火)8:00〜17:00
            9月5日(水)8:00〜15:00
発表データは、2日目以降の発表の場合でも初日より受付可能です。
 電子メールによる学術総会事務局への事前データ提出は固くお断りいたします。
発表データは下記「講演および発表データについて」をご確認の上、ご準備をお願い
 いたします。
(b)その他
ご講演30分前までに各会場フロアの「演者・座長受付」にて受付を行ってください。
ご自身の講演の前の演題時に「次演者席」に着席してください。
演題の講演時間は、発表8分間、討論4分間、計12分間です。座長の指示に従ってください。
発表時のスライド操作は発表者でお願いいたします。
2)座長の方へ
ご担当のセッションの30分前までに、各会場フロアの「演者・座長受付」にて受付を
 行ってください。
 プログラムの開始および終了時間を厳守してください。

講演および発表データについて
①発表形式はすべてMicrosoft Office PowerPoint (パワーポイント)です。
 OHP等の他の発表形式の対応はいたしません。
②下記の要領にてパソコンによる発表のご準備をお願いいたします。
 発表データのファイルは、Microsoft Office PowerPoint 2010 以降のソフトで作成して
  いただき、必ずWindows対応でドライバ不要のUSBフラッシュメモリにコピーしてお持ち
  ください。会場で用意するOSはWindows 10です。
  Macでデータ作成される場合はPC本体をお持込みください。
  USBフラッシュメモリはウイルスに感染していないことを確認した上でご持参ください。
 動画ファイルは、Windows media Player 11以降の初期状態に含まれるコーデックで再生
  できる動画ファイルをお持ちください。WMVまたはMP4形式を推奨いたします。
③レーザーポインターは各会場に用意してあります。
④パソコンにコピーされたデータは、プログラム終了後、第65回日本栄養改善学会学術総会
 実行委員会で責任を持って消去いたします。
⑤PCをお持込みいただいた場合でも、演台には設置することはできません。
 (発表者ツールは使用できません。)PC本体にD-sub15ピンが装備されていない場合、
 外都変換コネクターを各自でご用意ください。
 なお、Mini D-sub15 ピン以外での接続はできませんのでご了承ください。
⑥文字フォントはWindows初期状態の標準的なフォントをご使用ください。
⑦発表に使用するPCは全てXGA(1024×768)に統一しています。
⑧ご発表は演台のキーパッドかマウスを使用し進めてください(遠隔操作になります)。
 演台上のモニターはスクリーンに投影されているものと同じものが表示されています。
注:USBフラッシユメモリにコピーした発表データは、事前に職場や研究室で正しく映写
  できるか確認してください。

発表者の責任による発表データの不具合などにつきましては、第65回日本栄養改善学会学術総会実行委員会では一切責任を負いません。
一般演題(示説発表)
発表者の方へ
以下のスケジュールで示説発表を行います。
なお、今回はフリーディスカッションですので、討論時間にポスターの前にお越しいただき、討論を行っていただきます。
進行係はおりませんので、ご自身で時刻を確認して討論を開始・終了して下さい。
示説発表スケジュール
 ポスター貼付時間:
     9月4日(火)8:30〜9:30(1階 展示ホールA)
     9月5日(水)8:30〜9:30(1階 展示ホールA)
 ポスター討論時間:
     9月4日(火)(1階 展示ホールA)
     演題番号が奇数12:50〜13:20
     偶数および英語17:00〜17:30
     9月5日(水)(1階 展示ホールA)
     演題番号が奇数12:50〜13:20
     偶数13:20〜13:50
 ポスター撤去時間:
     9月4日(火)17:30〜18:00(1階 展示ホールA)
     9月5日(水)13:50〜14:20(1階 展示ホールA)
示設発表会場には、演題ごとに掲示スペースを用意します。
 掲示スペースは、縦190㎝×横90㎝です。(A3横で8枚程度、A3縦で9枚程度)。
掲示スペースのうち、演題名(発表者名・所属を含む)
 を表示するスペースは、縦20㎝×横70㎝です。
 発表者はこのスペースに収まるサイズの演題名をご用意ください。
 演題番号は事務局にて用意します。
ポスター撤去時間を過ぎても引き取りのないポスターにつきましては、第65回日本栄養改善
 学会学術総会実行委員会にて処分いたします。
画鋲はパネルに取り付けておりますので、ご利用ください。
郵送による学術総会事務局への事前送付は固くお断りいたします。

第65回日本栄養改善学会学術総会におけるCOI(利益相反)の開示について
発表者(連名者含む)は、配偶者、一親等の親族、または収入・財産を共有する者を含めて、演題発表に際して、栄養学研究に関連する企業・法人組織,営利を目的とした団体との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無を、当日発表時に自己申告してください。
口頭発表(教育講演やシンポジウム等も含む)の場合は発表スライドの最初または演題・発表者などを紹介するスライドの次に利益相反自己申告書に関するスライドを加えてください。
また、示説発表の場合はポスターの最後に利益相反自己申告に関する情報を開示してください。
スライド開示例
開示すべきCOI がない場合( coi_sample01.pptx
開示すべきCOI がある場合( coi_sample01.pptx
ポスター開示例
ポスターの適当な場所(たとえば、結論や謝辞の後)に「演題発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業等はありません。」もしくは、「演題発表に関連し、開示すべきCOI関係にある企業等は次の通りです。
顧問:A社、講演料:B社、受託研究・共同研究費:C社、奨学寄附金:D社」とCOI申告に該当する項目をすべて、項目と企業・団体名を記載する。
詳細は、日本栄養改善学会ホームページ(http://jsnd.jp/riekisouhan.html)「利益相反(COI)」をご覧ください。

学術総会発表「発明の新規性喪失の例外規定の適用」を受ける手続き
─ 特許法第30条改正に伴う手続き変更のお知らせ ─
平成23年改正の「発明の新規性喪失の例外規定の適用」を受けるための手続きにつきましては、特許庁ホームページをご覧ください。
平成23年改定法対応「発明の新規性喪失の例外規定の適用を受けるための出願人の手続き」
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/hatumei_reigai/tebiki.pdf

Page
Top