一般演題募集案内

お詫びと訂正
演題登録前に、連名者の 第65回 学術総会 への事前参加登録および
参加費の納入の必要は、必ずしもありません。
ここに訂正し、お詫びいたします。
一般演題募集は、インターネット登録のみといたします。
演題申込に不備な点がある場合には受理しないことがありますので、この要領をご熟読の上、不備のないようにご登録ください。また、登録された発表要旨の書式は、印刷の際に変更されることがありますのでご了承ください。
演題発表希望形式
発表方法は、口頭ならびに示説発表があります。
1) 口頭発表
  発表8分、討論4分、計12分
  パワーポイント使用
2) 示説発表
  指定された時間帯に自分のポスターの前に立ち、発表と質疑応答をしていただきます。
  ポスターサイズの詳細については、追って掲載します。
  示説発表については,英語による演題登録・発表を受け付けます。
    希望する場合は,運営事務局までお問い合わせください。
申込資格
1) 筆頭発表者・連名者ともに「日本栄養改善学会」の会員であり、さらに平成30年度会費
  納入者であることとします。
  演題登録時に日本栄養改善学会会員番号(半角数字8桁)の入力が必要です。
   非会員の方は、演題登録前に必ず「日本栄養改善学会」に入会してください。
   会員登録がお済みでない方は以下よりご登録をお願いいたします。
  入会はこちら
  筆頭発表者・連名者ともに、平成30年度会費の支払いを 4月17日(火) 4月24日(火)
   まで
に必ず済ませてください。
  ※2018年4月24日時点で筆頭発表者が平成30年度会費未入金の場合、演題登録は削除します。
  ※2018年4月24日時点で連名者が平成30年度会費未入金の場合、連名者の名前を削除します。
2) 筆頭発表者は、演題登録前に事前参加登録をし、第65回学術総会の参加費納入者
  であることとします。
  筆頭発表者は予め2018年2月15日(木)〜 4月17日(火) 4月24日(火)正午まで
   期間に、事前参加登録および学術総会の参加費の支払いを必ず済ませてください。
インターネットによる登録
演題申込はインターネット登録のみといたします。下記よりご登録をお願いいたします。
演題登録をする方は、事前に
「事前参加登録」ページ(http://admedic.jp/kaizen65/registration.html)で参加登録を済ませ、事前参加登録完了時に送信される「登録確認」メールに記載のお問い合わせ番号(6ケタの数字)をお手元にご用意ください。
登録にあたっては、発表要旨作成の注意事項をお守りください。
※UMINオンライン演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】
【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】以外のブラウザでは演題登録できません。
それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Firefox
Google Chrome
Internet Explorer
Microsoft Edge
Safari
Windows
Mac
発表要旨の書式など
要旨の書式
演題名(和文)
副題を含めて全角50文字とします
演者名
20名まで(筆頭発表者と連名者の合計)
所属機関名
20施設まで
筆頭発表者、連名者、
所属名の合計文字数
全角200文字以内とします。
所属名は、所属が明確であれば以下のような省略例でも結構です。
栄養士会会員で地域活動の方は、◯◯県栄養士会として下さい。
[省略例]
大学→◯◯大
短期大学→◯◯短大
小学校→◯○◯小
◯◯県◯◯部健康保健課→◯◯県健康保健課
◯◯センター→◯◯セ
社会福祉法人→社福
海上自衛隊→海自
株式会社→株
(「国立・公立・私立」は省略可です)
※学生の学年の明記は必要ありません。
発表要旨の本文
①全角50文字×12〜16行(600〜800文字以内)にまとめてください。
 改行等を多用すると登録可能文字が減少しますので、事前に
 50文字×16行の書式に納まるように調整して下さい。
 なお、発表要旨の本文に図表を添付することはできません。
②必ず、「目的」「方法」「結果」「結論(または考察)」という
 構造でお書きください。また、演題登録時点で結果の記載がない
 もの(今後結果を出す予定のもの)は採択できませんので、ご留意
 願います。
③「 です」「ます」調ではなく、「である」調でお書きください。
④JIS 規格第1・2水準にて設定する文字および半角英数字とします。
 外字(作成した文字)や機種依存文字(①②③・・・ⅠⅡⅢ・・・
 半角カタカナなど)は使用できません。
 しかし、特殊文字として上付き文字・下付き文字など、一部登録
 可能な文字もあります。
 詳細は演題登録画面の説明をご確認ください。
⑤特殊文字の表示や、誤字・脱字の有無について、登録後の画面で
 再度ご確認ください。
※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
 アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
※<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
※半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊文字等の機種依存文字
 は使用できません。
※予め適当なワードプログラムで文字数を制限以内に調整した原稿
 を用意し、それを画面にコピー・ペースト(貼り付け)する
 ようにしてください。
*ご本人が登録された内容をそのまま抄録集に印刷します。
 ミスタイプがあってもそのまま印刷されますので、必ず登録内容を
 受領通知メールで確認してください。
発表分野
発表分野は,下記の【一般演題カテゴリー表】よりヨコ欄の番号を1つ、タテ欄のアルファベットを1つ選択してください。また、「研究」「実践活動報告」のいずれかを選択してください。
演題発表の申込件数
演題発表は、筆頭発表者1人1演題としますが、他の演題の連名者として登録することは可能です。
連続発表
一般演題で同じ研究を連続して発表したい場合は、自身を含めて3題までです。一般演題登録の際に、連続発表希望の有無を選択してください。
受付・採否など
1. 演題受領通知
演題受領確認は、演題登録時に入力された E-mail アドレスに受領通知が届きます。
なお、画面に登録番号が表示されない、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない等の場合は、登録が完了していない可能性、E-mail アドレスの入力が間違っている可能性があります。
受領通知メールが届かない場合は、メールにて運営事務局( kaizen65@admedic.jp )までご連絡をお願いいたします。
2. 登録演題の確認・修正・削除について
演題申込締切までは、登録された演題を何度でも確認・修正・削除することが可能です。
但し、申込締切以降の訂正や変更は一切受け付けません。
1.
受付番号とパスワードについて
演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできませんので、ご注意ください。
「パスワード」と「受付番号」は必ず控えておいてください。
運営事務局、UMIN事務局では、「パスワード」および「演題登録番号」に対する
 問い合わせにはお答できません。
2.
登録演題の修正・削除
演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
 受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)
 を入力してください。
 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。
 これで修正は完了です。
修正回数に制限はありません。修正するたびに、登録内容がメールで通知されます。
 メールを受信し、登録者本人が必ず修正内容を確認してください。
 ※削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻りませんので、
  修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

3. 演題の採否およびその通知
1 )要旨の査読
  演題の採否については、本学術総会の査読委員による要旨の査読を行い決定いたします。
  査読結果によっては、要旨修正をお願いする場合もあります。
  なお、修正時に筆頭発表者及び連名者の変更はできません。
2 )演題申込み資格の確認
  演題採否に際しては、筆頭発表者及び連名者の演題申込資格について確認を行います。
3 )採否の結果の発表
  ホームページに掲載しますので(2018年6 月下旬を予定)各自でご確認ください。
  なお、電子メールによる採否通知はいたしますが、申込者宛への郵送による通知は
  いたしません。
4. プログラム編成
1 )プログラム編成により、発表希望形式、発表分野等を変更させていただくことがあります
  ので、ご了承ください。
2 )発表日時、会場等は学術総会学術委員会にご一任ください。

5. 演題の一般公開
登録演題はすべて「大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)」上にて一般公開されます。

利益相反の開示
「栄養学研究の利益相反(COI)に関する指針」http://jsnd.jp/img/COI_policy01.pdf ならびに「栄養学研究の利益相反(COI)に関する指針の細則」http://jsnd.jp/img/COI_policy03.pdf に基づき、筆頭発表者及び連名者全ての方は、当該発表演題に関する、「栄養学研究に関連する企業・法人組織、営利を目的とした団体」との経済的な関係について、学術総会事務局に申告をしていただきます。
上記の指針ならびに細則は,学会ホームページ(http://jsnd.jp/riekisouhan.html)をご覧ください。
筆頭発表者および連名者いずれかが「有り」に該当する人は全て学会HPから所定の申告書をダウンロードし、下記の学術総会運営事務局に郵送にて提出してください。
なお、筆頭発表者、連名者ともに本人のみならず、配遇者、一親等の親族、生計を共にする人も対象となります。
COI申告を要する経済的関係と申告の基準は栄養学研究の利益相反(COI)に関する指針の細則をご確認ください。
「利益相反に関する自己申告書」提出先
第65回日本栄養改善学会学術総会運営事務局
株式会社 アド・メディック内
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
TEL:025-282-7035  FAX:025-282-7048
E-mail:kaizen65@admedic.jp
演題登録画面へ
オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
暗号通信の使用により、第三者がパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。
暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)は、平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですので、セキュリティや個人情報の保護の点で危険だということを十分に考慮してください。
暗号通信:推奨
新規登録(暗号通信)
確認・修正(暗号通信)
暗号通信が使えないので、平文通信を使う
※平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。
新規登録(平文通信)
確認・修正(平文通信)
オンライン登録に関する問い合わせ先
第65回日本栄養改善学会学術総会運営事務局
株式会社 アド・メディック内(平日:9:00〜17:30)
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
TEL:025-282-7035  FAX:025-282-7048
E-mail:kaizen65@admedic.jp
※インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に
 運営されています。
 本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
 登録時における疑問点につきましては、一般利用者用の オンライン演題登録用FAQ
 ご覧ください。

Page
Top