指定演題登録

※第65回日本栄養改善学会学術総会からご講演をお願いしている方のみご登録が可能です。
この度はご講演をお引き受け頂きありがとうございます。
下記によりまして、演題抄録をご登録いただきますようお願い申し上げます。
抄録を登録するためのボタンは 画面下段 にあります。
 ご登録の際は郵送にてお送りしましたマニュアルをご確認いただきながらご登録をお願い
 いたします。下記からもご確認いただけます
マニュアルダウンロード
インターネットでのオンライン登録(UMINでのご登録)について不都合な点、ご不明な点が
 ある場合は運営事務局( kaizen65@admedic.jp )までご相談いただきますようお願いいた
 します。
抄録登録期間
抄録登録期間
発表方法
講演は全てコンピューターによるPC発表とします。
詳細は追ってご案内いたします。
登録セッション
ご担当のセッションをお選びください。
ご担当セッションについては、依頼状をご確認ください。
発表形式が不明の場合には、運営事務局へお問い合わせください。
4.(指定)
会長講演
5.(指定)
リレー講演「健康な食事」
6.(指定)
特別講演「東京オリンピック」
7.(指定)
特別講演「データヘルス」
8.(指定)
教育講演「調理による認知症予防」
9.(指定)
教育講演「HACCPによる衛生管理」
10.(指定)
教育講演「行動戦略」
11.(指定)
教育講演「公正な科学研究」
12.(指定)
教育講演「動脈硬化性予防ガイドライン」
13.(指定)
シンポジウム「新しいコアカリキュラム」
14.(指定)
シンポジウム「ロコモティブシンドローム」
15.(指定)
シンポジウム「バイオアベイラビティ」
16.(指定)
シンポジウム「栄養・健康強調表示」
17.(指定)
シンポジウム「地域包括ケアシステム」
18.(指定)
シンポジウム「食事評価法」
19.(指定)
シンポジウム「学校給食摂取基準」
文字数など
演題名
(和文)
副題を含めて全角50文字とします
演者名
20名まで(筆頭発表者と連名者の合計)
所属機関名
20施設まで
抄録本文
(和文)
全角換算で2,000文字以内(スペース込み、英数文字は半角で入力)
この字数を超えると登録できません。
*ご本人が登録された内容をそのまま抄録集に印刷します。
 ミスタイプがあってもそのまま印刷されますので、必ず登録内容を
 受領通知メールで確認してください。
ご略歴
全角換算で500文字以内
西暦でのご記入でお願いいたします。
掲載スペースや体制統一の関係上、一部事務局にて編集させていただく場合が
ございます。
※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
 アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
※<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
※半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
※予め適当なワードプログラムで文字数を制限以内に調整した原稿を用意し、
 それを画面にコピー・ペースト(貼り付け)するようにしてください。
登録の確認など
1. 演題受領通知
演題受領確認は、演題登録時に入力された E-mail アドレスに受領通知が届きます。
なお、画面に登録番号が表示されない、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない等の場合は、登録が完了していない可能性、E-mail アドレスの入力が間違っている可能性があります。
受領通知メールが届かない場合は、メールにて運営事務局( kaizen65@admedic.jp )までご連絡をお願いいたします。
2. 登録演題の確認・修正・削除について
演題申込締切までは、登録された演題を何度でも確認・修正・削除することが可能です。
1.
受付番号とパスワードについて
演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできませんので、ご注意ください。
「パスワード」と「受付番号」は必ず控えておいてください。
運営事務局、UMIN事務局では、「パスワード」および「演題登録番号」に
 対する問い合わせにはお答できません。
2.
登録演題の修正・削除
演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
 受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力
 されたもの)を入力してください。
 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。
 これで修正は完了です。
修正回数に制限はありません。
 修正するたびに、登録内容がメールで通知されます。
 メールを受信し、登録者本人が必ず修正内容を確認してください。
 ※削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻り
  ませんので、修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意くだ
  さい。
3. 演題の一般公開
登録演題はすべて「大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)」上にて一般公開されます。
利益相反の開示
「栄養学研究の利益相反(COI)に関する指針」http://jsnd.jp/img/COI_policy01.pdf ならびに「栄養学研究の利益相反(COI)に関する指針の細則」http://jsnd.jp/img/COI_policy03.pdf に基づき、筆頭発表者及び連名者全ての方は、当該発表演題に関する、「栄養学研究に関連する企業・法人組織、営利を目的とした団体」との経済的な関係について、学術総会事務局に申告をしていただきます。
上記の指針ならびに細則は,学会ホームページ(http://jsnd.jp/riekisouhan.html)をご覧ください。
筆頭発表者および連名者いずれかが「有り」に該当する人は全て学会HPから所定の申告書をダウンロードし、下記の学術総会運営事務局に郵送にて提出してください。
なお、筆頭発表者、連名者ともに本人のみならず、配遇者、一親等の親族、生計を共にする人も対象となります。
COI申告を要する経済的関係と申告の基準は栄養学研究の利益相反(COI)に関する指針の細則をご確認ください。
「利益相反に関する自己申告書」提出先
第65回日本栄養改善学会学術総会運営事務局
株式会社 アド・メディック内
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
TEL:025-282-7035  FAX:025-282-7048
E-mail:kaizen65@admedic.jp
演題登録画面へ
オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
暗号通信の使用により、第三者がパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。
暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)は、平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですので、セキュリティや個人情報の保護の点で危険だということを十分に考慮してください。
暗号通信:推奨
新規登録(暗号通信)
確認・修正(暗号通信)
暗号通信が使えないので、平文通信を使う
※平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。
新規登録(平文通信)
確認・修正(平文通信)
オンライン登録に関する問い合わせ先
第65回日本栄養改善学会学術総会運営事務局
株式会社 アド・メディック内(平日:9:00〜17:30)
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
TEL:025-282-7035  FAX:025-282-7048
E-mail:kaizen65@admedic.jp
※インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に
 運営されています。
 本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
 登録時における疑問点につきましては、一般利用者用の オンライン演題登録用FAQ
 ご覧ください。

Page
Top