会頭挨拶

 平成30年の秋、新潟市において「第24回日本保育保健学会」を開催させていただく事になりました。テーマは「みんなで育てる、みんなで育つ」です。
子どもは未来につながる社会の宝です。親だけでなく私たちみんなで育てていく必要があります。そして、子どもを守り、はぐくみ、教え、その発達をささえていく過程で、親も私たち自身も同時に育っていきます。私たちはそのために様々なことを学んでいく必要があります。この学会においても皆様の学びに少しでも寄与できますよう、精一杯努力していく所存です。
10月13日と14日の2日間、皆様が日ごろから取り組んでいらっしゃるご経験の報告、ご研究の発表や情報交換のよい機会となることと思います。会長講演、特別講演、基調講演に引き続き、2つのシンポジウムと4題の教育講演を用意しました。 
 学会の頃には、越後平野は稲刈りを終え、実りの収穫の時期を迎えています。学会が皆様方のよき実りのお手伝いができますことを願っております。
どうか皆様、ふるってご参加をお願いします。ぜひ新潟でお会いできますようお待ちしております。

Page
Top